COMPANY

PAGE TOP

BLOG

サーバントリーダーシップ

組織が大きくなり、現場仕事から離れるにつれ、自身がどのようにリーダーシップを
発揮すべきか、戸惑う時がありました。

先日メンターになっていただいている先輩経営者より、サーバントリーダーシップを
勧めていただき勉強しています。

産みの親であるロバート・K・グリーンリーフ氏の著作を読んで多くの気づきを得ました。

サーバントは直訳すると「召使い」です。奉仕型リーダーシップとも言われますが、
盲目的に誰かに尽くす訳ではありません。

・リーダーとは、夢やビジョンのサーバントです。(リーダーのためにビジョンがあるのではなく、ビジョンのためにリーダーがある)
・リーダは導く、そのために高い倫理観と優れた予見力が必要です。(みんなの意見を聞くまとめ役ではない)

適切なビジョン(ありありとイメージでき、それを思うとワクワクするような未来・希望)の重要性を改めて再確認しました。

そして改めて、当社のビジョン
(Data Analysis for Everyone! 誰もが当たり前にデータ分析・活用できる社会を作る)
は、チャレンジングで未来を変えるインパクトを持つ良いビジョンだと感じました。

一方で、これをもっと直感的に分かりやすく、比喩やイメージを使って社内外に伝え、みんなを導き、
支援していくことが、ビジョンのサーバント(召使い)である私の仕事です。
ビジョン達成までには、さまざまな課題が待っていると思いますが、全力で奉仕したいと思います。

 

$$ \begin{aligned} \newcommand\argmin{\mathop{\rm arg~min}\limits} \boldsymbol{\beta}_{\text{ridge}} & = \argmin_{\boldsymbol{\beta} \in \mathcal{R^p}} \biggl[ ||\boldsymbol{y}-\boldsymbol{X\beta}||^2 + \lambda ||\boldsymbol{\beta}||^2 \biggr] \\ & = (\boldsymbol{X}^T\boldsymbol{X} + \lambda\boldsymbol{I_{p+1}})^{-1}\boldsymbol{X}^T\boldsymbol{y} \end{aligned} $$
PAGE TOP