COMPANY

PAGE TOP

BLOG

リックテレコム様「IoT技術セミナー」登壇レポート

こんにちは、KSKアナリティクス営業担当の清水です。

1月25日に御茶ノ水で開催されました株式会社リックテレコム様主催「AI/ディープラーニングでの『異常検知システム』入門」にて弊社社員が講師を務めさせていただきました!

本記事ではセミナーの模様についてお届けします。

最近IoTやAI、ディープラーニングといった言葉をよく耳にしますが、「そもそもどういったものなの?」「何が必要で、どういったプロセスで進めればいいの?」といったような疑問を持っている方も少なくないのではないでしょうか?

今回のセミナーではそういった方向けに「『IoT×機械学習』の全体像/可能性とセンサーデータによる異常検知・状態診断への適用」と題し、1時間程度お時間を頂き、弊社の高木からお話させていただきました。

実は昨年の11月にも開催しており再講演なのですが、前回に続き今回のセミナーも満員!!改めて高い関心を持っていただいている分野だと実感しました。

会場様子

本セミナーでは弊社含め3社からそれぞれ講師が自社の事例や経験などを盛り込んだ講演しており、画像解析を用いた異常検知やAIを用いた異常音検知技術など非常に興味深い内容となっておりました。
弊社からは機械学習の種類や分析テーマの違い(異常検知、状態診断、寿命予測の違い)、それらがどういったものなのか?そしてどういった手順で進めていくものなのか?といった内容についてご説明させていただきました。アルゴリズムについても何種類かご紹介し、実際のグラフからの異常値の読み取り方の説明やデモ動画などをご覧いただくといったことを行いました。

講演の様子
講師 高木

講演終了後には数名の参加者様から個別にご質問いただきお話させていただきました。
弊社の講演を聞いていただきご相談いただいたこと、大変うれしく感じました。

弊社としても、今年からデータサイエンティストの教育にも力を入れていきます!
詳しくはこちら→KSKデータサイエンス大学(2019年春開校予定)

来年度もKSKアナリティクスは「Data Analysis for Everyone! 誰もがデータ解析を活用できる社会へ」を目指して着々と進化していきます!
お客様に寄り添ったサービスをご提供できればと思っておりますので、お困りごとなどございましたらお気軽にご相談ください。

今後とも、よろしくお願いいたします!

$$ \begin{aligned} \newcommand\argmin{\mathop{\rm arg~min}\limits} \boldsymbol{\beta}_{\text{ridge}} & = \argmin_{\boldsymbol{\beta} \in \mathcal{R^p}} \biggl[ ||\boldsymbol{y}-\boldsymbol{X\beta}||^2 + \lambda ||\boldsymbol{\beta}||^2 \biggr] \\ & = (\boldsymbol{X}^T\boldsymbol{X} + \lambda\boldsymbol{I_{p+1}})^{-1}\boldsymbol{X}^T\boldsymbol{y} \end{aligned} $$
PAGE TOP