COMPANY

PAGE TOP

BLOG

会計・財務EXPO(Jedoxブース)の様子をお届けします

東京ビッグサイトの第三回 会計・財務EXPOに「Jedox」で出展しています。

1日目を終え、おかげさまで大盛況をいただきました!
KSKアナリティクスの新人もインターンも頑張ってお客様対応をさせていただきました。

当日の様子を少し写真でお伝えします。

 

Jedoxは実はとても自由度が高いBIツールのため、
デモブースからは「え?そんなこともできるの?」と来場者様の驚きの声がよく上がっていました。

とっても簡単にJedoxのいいところを説明させていただくと、
「Excel業務でお困りの方を解決するシステムです!」

・・・Excelはとても便利なツールなので色々と帳票やデータ管理など作りこみしちゃいますよね。
実際私もExcel大好きで、作りこんでしまう派です。そんな私が思うJedoxのいいところは、

・Excelみたいな使い勝手のため、業務担当者さんが新しいシステムのインターフェースに戸惑う必要なく、Excelを操作する感覚で扱うことができます。
・業務システムはあらかじめ画面設計が作られていて、その設計にこれまでの業務ルールや帳票を合わせなおす必要が多いのですが
JedoxはExcelの白紙のスプレッドシートを開いた状態から始まり、自分の好きなように表やデータ構造を組んでいきます。
なのでこれまでExcelで運用してきた帳票や業務管理ルールなどが、ほぼそのままの感覚で移植してシステム化できます。
・さらにExcelでは難しかった多次元の切り口でデータを簡単に集計しなおしたり切り替えることができます。
・そしてExcelで困っていた、世代管理、バージョン管理、共有化、データの整合性を保つなどの課題がクリアされます。

といった点にあります。
実は予算管理、予実管理だけではなく、部門の売上管理、在庫管理、マーケティングデータ分析など
幅広い業務に対応ができるJedoxなのです。

いかがでしょうか?もっと詳しい話を聞いてみたいなと気になりましたら、ぜひ展示会でお待ちしております。
※もちろん展示会後も、常時ツールの説明、デモなど実施させていただいておりますのでお気軽にお問い合わせください。

 

●お知らせ:第三回 会計・財務EXPOに「Jedox」出展

●Jedox製品説明ページ

$$ \begin{aligned} \newcommand\argmin{\mathop{\rm arg~min}\limits} \boldsymbol{\beta}_{\text{ridge}} & = \argmin_{\boldsymbol{\beta} \in \mathcal{R^p}} \biggl[ ||\boldsymbol{y}-\boldsymbol{X\beta}||^2 + \lambda ||\boldsymbol{\beta}||^2 \biggr] \\ & = (\boldsymbol{X}^T\boldsymbol{X} + \lambda\boldsymbol{I_{p+1}})^{-1}\boldsymbol{X}^T\boldsymbol{y} \end{aligned} $$
PAGE TOP