COMPANY

PAGE TOP

BLOG

哲学とAI

【哲学入門】
先日[、](史上最強の哲学入門  (河出文庫) )を読みました。
Amazonの西洋哲学で1位のベストセラーなので、読まれた方も
いるかもしれません。難しい内容をとても分かりやすく楽しく
説明されていて哲学がより好きになりました。
ソクラテス・デカルト・ニーチェ…哲学者32人が論を闘わせます。
テーマ毎に時系列でまとめられて、哲学史の勉強にもなりました。

「人間とは?」「存在とは?」「世界とは?」「宇宙とは?」
何千年も前から先人が考え抜いた叡智を簡単に手に入れられる
現代の私たちは本当に幸せだなと。
そしてこれからAIやデータと共生が求められる現代人にこそ、
哲学の素養が必要だなと改めて思います。

Data Analysis for Everyone!
データ分析が当たり前になり、誰もが課題解決のためのツールを
手に入れられる世の中を作る!当社のビジョンです。

一方で、何を問題と定義するか?課題を見つける視点も重要です。
AIが普及する世の中で、何をAIに解かせるのかが求められます。
その時に、求められるのは使い手のインテリジェンスです。

Garbage In, Garbage Out
(ゴミを入れたら、ゴミが出てくるだけ)
無意味なデータを入れたら、無意味な分析結果が返されるという
意味で使われます。しかしそもそも課題の定義が間違っていれば
もっと悲惨なことが起こります。その活動自体が誤りだからです。
哲学、歴史、アート等・・・今からAIと共生していく我々世代に、
リベラルアーツがさらに重要になってくると思います。

【円安の影響】
今年の急激な円安に、当社も少なからず影響を受けています。
ここまで急激な円安は2006年の創業以来かと思います。
当社は海外の分析ツールを取り扱うため、為替リスクは避けては
通れませんが、お客様に今後も継続的に高品質なサービスを提供
していくために、一部値上げを実施し始めています。
すでに複数年契約などで、金額が決まっているお客様等には、
条件変更は難しい面もありますが、個別に交渉をさせていただき、
この事態を打開したいと思います。

$$ \begin{aligned} \newcommand\argmin{\mathop{\rm arg~min}\limits} \boldsymbol{\beta}_{\text{ridge}} & = \argmin_{\boldsymbol{\beta} \in \mathcal{R^p}} \biggl[ ||\boldsymbol{y}-\boldsymbol{X\beta}||^2 + \lambda ||\boldsymbol{\beta}||^2 \biggr] \\ & = (\boldsymbol{X}^T\boldsymbol{X} + \lambda\boldsymbol{I_{p+1}})^{-1}\boldsymbol{X}^T\boldsymbol{y} \end{aligned} $$
PAGE TOP