COMPANY

PAGE TOP

CASE STUDIES

会員データ分析による顧客離反防止 ~大手インターネットプロバイダー〜

離反要因を知るための施策として決定木モデル分析を提案。
【ビジネス課題】
提供サービスの解約率を低減したい。何が解約率に大きなインパクトを与えるのかを明確にしたい。
中長期のマーケティング施策の論拠がほしい。
【アナリティクスによる問題解決】
・ヒアリングにより分析要件を決定して、必要なデータを収集、クレンジングし、ETLツールでデータマートを構築。
・データをチャートおよびテーブルでビジュアル化、顕著な傾向を把握できる。クラスター分析にて、顧客のセグメントを明確化。
・さらなるクレンジングを繰返し、決定木モデルよりルールを可視化。(ポイント使用した顧客は2か月以内に退会可能性が極めて高いetc)

PAGE TOP