COMPANY

PAGE TOP

NEWS

【ニュースリリース】 IoTセンサデータ分析ソリューション提供のお知らせ

KSKアナリティクスIoTセンサデータ分析ソリューションを提供

~計測器の世界的リーディング企業と協力し製造業のIoT競争力強化を目指す~

株式会社KSKアナリティクス(本社:大阪府大阪市西区、代表取締役:森本 好映、以下 「KSKアナリティクス」)は、日本ナショナルインスツルメンツ株式会社(本社:東京都港区、代表取締役:コラーナ マンディップ シング、以下「日本NI」)と協力して、工場向けIoTセンサデータ分析ソリューションのサービス提供を開始します。

 

■サービス提供の背景と狙い

製造業においてはIoTへの取り組みがますます重要性を増しています。IoT化の活用目的に「異常検知」「原因診断」「寿命予測」など予知保全への活用が期待されていますが、工業データの予測分析は高い信頼性と精度が要求されます。またAIによる自動化の流れも進んでいますが、最適な意思決定をしていくにはデータ活用における正しい知識のベースが必要となります。

このような背景のなか、製造業向けの高度な分析ソリューションや分析人材の育成支援サービスを展開するKSKアナリティクスと、高精度の計測器・制御器を提供する精密機器メーカーの日本NIの両社が協力することで、製造業の競争力を本質的に強化することを目指します。

具体的には、KSKアナリティクスが提供するIoTデータ分析ソリューションと日本NIの計測分野における知見を組み合わせ、工場や製造業のIoT市場に対してソリューションの販売・提案を行ってまいります。

 

■サービス全体図

 

■KSKアナリティクスのIoTセンサデータ分析ソリューションについて

KSKアナリティクスは「Data Analysis for Everyone! ~誰もが当たり前にデータを分析・活用できる社会を作る~」のビジョンのもと、2006年の創業以来、グローバル製造業を中心に多くの企業にデータ分析環境の構築、導入支援/分析コンサルティング/データ分析人材の育成支援等を行っています。

本業務では製造業の課題に合わせて以下のサービスを提供します。

1.センサデータの分析コンサル
お客様のIoTデータをお預かりして課題や目的に沿った高精度予測モデルの構築をいたします。
またお客様の社内においてモデルの活用および分析の実施ができるよう、
構築したモデルのソースコード提供から分析ノウハウのスキルトランスファーも実施します。

2.機械学習ツールRapidMinerライセンス販売・導入支援
BIから一歩進んだ予測分析がノンプログラミングで簡単に実現できる高機能な機械学習ツール「RapidMiner」を提供。120種類以上のアルゴリズムや分析モデルが標準搭載された、世界中で使われている機械学習のソフトです。KSKアナリティクスはRapidMinerの日本正規代理店としてライセンスの販売および導入時の支援を行います。

3.IoTデータ分析・機械学習トレーニング
KSKアナリティクスの豊富な経験を基に、実際の時系列センサデータ分析ノウハウと機械学習の基礎知識を学ぶことができるトレーニングプログラムです。データ分析や機械学習が初心者の方でもわかりやすく、またプログラミのスキルがなくても学べるカリキュラムとなっています。
※セミナー、トレーニングのスケジュールはこちら→ https://www.ksk-anl.com/event/

 

■日本NIについて

ナショナルインスツルメンツ(NI)は、ソフトウェア定義のプラットフォームで世界中のエンジニア/研究者の生産性向上とイノベーションを後押ししています。NIのプラットフォームには、モジュール式のハードウェアと、拡大を続けるNIのエコシステムも含まれます。 定評のあるNIのアプローチを採用することで、ユーザは、テスト/計測/制御に関連するシステムの設計を一段と加速することができます。NIのソリューションは、ユーザが求める要件を超える高性能なシステムの構築、ニーズの変化や技術の進歩への迅速な対応を可能とし、ひいては社会の発展に寄与しています。 日本ナショナルインスツルメンツ(japan.ni.com)は、NIの日本法人です。

 

【本リリースに関するお問い合わせ先】
株式会社KSKアナリティクス 広報担当:黒岩
問い合わせフォーム: https://ksk-anl.smktg.jp/public/application/add/43

PAGE TOP